読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルトラで遊ぼう

ガルトラ、プログラミングについてのブログです。月に4投稿ぐらいのペースでやっていきたいと思います。

胡桃誕生日イベントの振り返り

f:id:scrap_girl:20170225200251j:plain 〜なぜだかジト目のイメージが有る〜

2月22日は胡桃の誕生日だ!おめでとう!

ただ、始まる前の認識はガチャチケットが一枚もらえる。プレゼントを上げればさらに何かもらえる。ぐらいの感じにしか思っていなかった。だって今までの冬芽さん、メイシェンがそうだったんだから・・・。それが今回の誕生日イベントは私が思っている以上にたくさんのイベントが行われた。

・これまでの誕生日イベント

自分にとっての過去の誕生日イベントを振り返りたい。

まずは冬芽さんの誕生日イベント。こちらは12月25日、クリスマスだった。まだサービス開始してから3日目だ。当時は「おっ、こんなイベントもあるのか」ぐらいに思っていた。 ただ、レアガチャチケットからは冬芽さんのメイドEXが出た。やったね!

次はメイシェンの誕生日だった。こちらは星3の巫女がでた。残念。

2つの誕生日イベントに参加して思ったのはちょっと寂しいかな。という印象だった、なにせレアガチャが一枚もらえるだけ(はずれたらなおさら寂しい)。その他にはお知らせ内にキャラクターのメッセージがあるだけであり、過ぎ去ってしまっては後は何も残らないと言った感じである。

そして、今回の胡桃の誕生日イベントも同様のものになると思っておりあまり期待はしていなかった。

・今回の誕生日イベント

しかし、今回の誕生日イベントは違った。出だしも前日のガルトラTVのなかで大々的に取り上げられた。

イベント自体も単にレアガチャチケットがもらえるだけではなかった。

具体的にになにが行われたのか以下に振り返る

  • レアガチャチケット
  • 誕生日限定ミッション
  • 誕生日限定スチル
  • 誕生日限定ミニエピソード(スチルに付属)

改めて振り返ってみても今回はイベントが多い。誕生日限定スチルはもちろん嬉しいしそれにミニエピソードまでついてくるとは驚きだ。

驚きと同時に思ったのはやはり嬉しさである。

レアガチャチケットももちろん嬉しいがやはりそれよりも公式による各キャラの掘り下げがあると嬉しい。そう考えると誕生日というのはキャラクターにとって重要なイベントである。

誕生日なんてのはアニメではまるまる一話使うぐらいのイベントだ。それだけキャラクターを掘り下げる上では重要なんだと思う。そう思うと今回のイベントは今後ガルトラをプレイしていくなかで重要なものだと思う。この路線で行けばこれからの誕生日イベントも同様の内容が期待できるからである。それは一年間で20回楽しみなイベントが増えるのと同等のことだと思う。

f:id:scrap_girl:20170225202031g:plainTwitterにアップした写真〜